読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外駐在したい人のための転職・求人情報ブログ

海外駐在員になりたい人のための転職・就活・求人情報ブログです

海外駐在の求人を探すなら…オススメ人材エージェント3選

前回は海外駐在の求人が豊富なサイトをご紹介しましたが、

kaigaichuzai.hateblo.jp


今回はオススメの人材エージェントについて。

人材エージェントはゴマンとありますが、海外赴任を狙うなら、海外と提携していて、ある程度規模感のあるエージェントが求人数も多くオススメです。

リクルートエージェント

業界大手のリクルートエージェントは、求人数の多さもさることながら、海外11ヶ国、26都市にリクルートエージェントの海外ブランド「RGF」が展開しており、ネットワークが広いのも特徴的。グローバル専門コンサルタントが多数在籍しています。現地採用狙いなら現地のRGFに登録するのが話しが早いですが、駐在希望であれば日本で登録されることをオススメします。

公式サイト:【リクルートエージェント】

パソナ・パソナグローバル

業界大手のパソナはなんと海外拠点が40以上!ネット経由で登録もできます。
リクルートコンサルタントは女性が多く、きっちり対応してくれる印象。
台湾、シンガポール、香港、アメリカ、インド、カナダ、韓国、ベトナムインドネシア、タイ、マレーシア、中国……など幅広い国をカバーしています。

公式サイト:http://www.pasonacareer.jp/  

JACリクルートメント

世界8カ国(イギリス・シンガポール・中国・タイ・マレーシア・インドネシア・香港・韓国)に展開しているJACリクルートメントは、 グローバルな転職サポートが特徴。 英文レジュメの無料添削や英語面接対策をしてくれます。外資系やバイリンガル向けの求人も多かった印象です。

公式サイト:JACリクルートメント

 

私は全てのエージェントに登録していましたが、各エージェントで持っている求人が結構異なるので、全てのエージェントに登録してみることをオススメします。エージェントが自分の希望をうまく汲み取ってくれるか、相性も大事だと思いますので。

また、人材エージェントに行く前に、ビズリーチで海外求人を検索できるので、事前に国ごとの仕事内容や給与の相場を掴んでいかれるといいと思います。

■□ 年収1000万円以上の会員制転職・求人情報サイト ビズリーチ □■